ゆるくま。定期的に掃除をするための材料、方法、理由

ゆるくま。定期的に掃除をするための材料、方法、理由

家のような場所はない…いや、それを引っ掻き回す。清潔で手入れの行き届いた家庭のような場所はありません。家は、あなたにとって孤独な安らぎの場所であることを意味しています。それは、あなたが安全で無邪気に自分自身を感じることができる場所であることになっています。

このような理由から、不潔な家を持つことは、単に行うことはありません。それはあなたの家の平和を奪い、あなたに多くのストレスを与える。一方、きれいな家に帰宅すると、自分の家でしか体験できないリラクゼーションを得ることができます。

自分自身が自分の家で不快に感じるようにしないでください。定期的に掃除をすることで、家の中の居心地の良さやリラックス感、安らぎを維持することができます。ここゆるくまでは、清潔で整然とした家を維持するための専門家のヒントをお伝えします。

ゆるくまでは、家の中をきれいに整然とした状態に保つためのコツをお伝えしています。あなたのほうきと掃除用具を手に入れて、あなたの家を全く新しい光で見るために準備してください。

ゆるくま。定期的な掃除が必要な理由

あなたの家で清潔さを維持する必要がある理由の茄多があります。何よりもまず第一に、それはあなたがあなたの時間のほとんどを過ごす場所です。あなたの家を清潔に保つことを拒否すると、危険にさらされているあなたの健康を置くことができます。それはさておき、清潔な家を持つことはまた、あなたの脳にプラスの心理的効果を持っています。なぜ定期的に掃除をする必要があるのか、ゆるくまのリストをご覧ください。

心が落ち着く

清潔な環境が心を穏やかにしてくれるのは秘密ではありません。このことを裏付けるいくつかの研究があります。清潔な家庭は清潔な心に等しい」ということわざもあります。

誰に聞いても、私たちはすべてあなたの環境がきれいで、乱雑から自由なときに思考が容易であることに同意することができます。

散らかった家を持つことは、ストレスを引き起こすことが証明されています。また、あなたの思考がすべての場所の上にあるようになります。一方、クリーンな環境では、あなたの思考は、より直線的で体系化されています。また、あなたがする必要があるものにもっと集中することができます。

あなたの体を健康に保つのに役立ちます

日課の一つとして家の掃除をすることで、ほこりや汚れを取り除くことができます。定期的に掃除機をかけたり、掃除機をかけたりすることで、アレルゲンの侵入を防ぐことができ、アレルギー反応を起こさないようにすることができます。

あなたの家、特にあなたが眠っているリネン類を清潔に保つことは、健康に大きなプラスの影響を与えます。さらに、掃除をするという行為は、身体を活発に保つことができるので、身体の健康にも良い影響を与えます。

掃除はしつけのための良い練習になります。

しつけとは、罰と報酬のサイクルだけではありません。それは、正しい目標を達成するためにあなたの心を設定する練習です。定期的な掃除のルーチンを確立することは、あなたの心と体を規律に保つことになります。さらに、それは成功するために自分自身にある程度の厳しさを要求する生産的な練習です。

それは時間を節約するのに役立ちます

あなたの世帯全体のクリーニングは確かに多くの時間がかかりますが、それは長期的にはあなたを提供します。定期的にあなたの家を掃除すると、あなたの家の周りで起こっているすべてのものについてのトラックにあなたを保つだろう。欠けているアイテムを検索するのに長い時間が簡単に定期的なクリーニングによって回避することができます。

余談ですが、物事はきれいな家にアクセスすることが容易になります。あなたが探しているものを見つけるために乱雑物の山に掘っておく必要はありません。きれいな家の組織化された性質は、不必要な努力を行使することからあなたを保持します。

きれいにしやすいという利点もあります。あなたの家を定期的にきれいにする場合は、重いクリーニングを心配する必要はありません。あなただけの掃除機、モップ、掃除機、定期的に家具を拭く必要があります。

あなたの家を歓迎することができます

ホストとして、あなたはあなたの家にあなたのゲストが重要であり、歓迎されていると感じるようにしたいと思います。散らかった家に到着すると、誰もが居心地の悪い、重要ではない、と感謝されていないと感じるようになります。

あなたは、簡単にそれらを置くためにきれいな家であなたのゲストを提示し、彼らの訪問を歓迎する必要があります。もちろん、計画的な訪問を持っていることはほとんど問題ではありませんが、驚きの訪問はあなたが油断してキャッチし、世界にあなたの混乱を公開することができます。このような恥ずかしい状況は、定期的に家を清潔に保つことで簡単に回避することができます。

生産性の向上

定期的に掃除をすることは、アクティブなライフスタイルを維持するのに最適な方法です。体を動かしている間に余ったエネルギーが出てくるので、ますます生産性が高まります。

それはさておき、清潔な環境で心が澄んだ状態になることで、より重要な作業に集中することができます。

害虫や他の昆虫を遠ざける

あなたの家の害虫を持っていることより迷惑なものは何もありません。厄介で小さいクリッターは混乱を残すだけでなく、それはまたそれとの病気を運びます。これらの害虫は、かび臭いと汚れている環境で繁栄しています。

あなたの家でこれらの歓迎されていないゲストを持っていることを避けるために、あなたはあなたの家のための定期的なクリーニングのスケジュールを維持することをお勧めします。

ゆるくま。よりきれいな家にするための効果的な掃除方法

定期的に家を掃除することは、あなたがあなたの家のために、そして自分自身のために行うことができる最大の好意です。さわやかできれいな雰囲気は確かにあなたがあなたの謙虚な住居を入力した瞬間に簡単にあなたの心を置くだろう。

あなたの家は、その最高の状態であなたの生活空間を維持する上で、これらの効果的な方法で定期的なクリーニングを与えます。

あなたの家をほこりを払う

掃除の最も基本的な方法は、ダスティングです。家具の周りの表面レベルの汚れを取り除く作業です。家具にホコリを溜め込まないようにするために、定期的に徹底的に掃除をしましょう。隅々までブラシをかけて、持ち物の隅々にある根深い汚れを取り除きます。

家具とベッドリネンを洗う

リネンやテキスタイルは定期的なお手入れが必要です。お客様やゲストと最も接触するのは表面です。人が持ち歩く雑菌や汚れは、簡単にこれらの生地に移ることができます。このような理由から、特にシーツの交換は責任を持って行わなければなりません。

鏡やガラスをきれいにする

あなたのガラスや鏡のクリーニングは、劇的にあなたの家の外観を変更することができます。それは、全体の場所を明るく、手入れの行き届いた外観を与えることができます。あなたの家の全体的な外観を向上させるために、掃除のルーチンの間にあなたの鏡や窓の表面を拭くために時間をかけてください

表面をきれいにする

カウンター、テーブル、スツールを含むあなたの家のすべての利用可能な表面を拭いてください。クリーニングのこの方法は、あなたのテーブルに汚れが残っていないことを保証します。

テーブルは、あなたがで食事をする場所は言うまでもなく、家の中で最も使用される家具の一つであるので、定期的にそれを拭く練習をする必要があります。これは、害虫や昆虫を引き付ける可能性のある食品の痕跡を残すことを防ぎます。

きれいなキッチンとバスルーム

キッチンとバスルームは、定期的に注意を払う必要があることをあなたの家の中の2つの場所です。それは我々は非常にこれらの部屋のすべての表面を拭いて、常に清潔に保つことをお勧めする理由である、それは混乱を作るために最も簡単である2つの部屋です。

きれいな床

床は最も露出した表面であり、外部の汚れに対処しなければなりません。このため、床は多くの注意と定期的なクリーニングが必要です。あなたは、掃除機、スクラブ、そして最後にモップ、床を掃除することから始める必要があります。メンテナンスの場合は、掃除機をかけてモップをかけるだけで十分です。

ゆるくま。自宅の必需品掃除用品リスト

掃除用品は、家を清潔に保つために欠かせない役割を果たしています。それ以上に、掃除用品は汚れなどを効果的に取り除くことで、感染症の蔓延を防いでくれます。 

あなたはほうきとモップだけが掃除用品にあるすべてだと思うかもしれませんが、それ以上のものがあります。無数のクリーニングツールは、それが必要とするものを正確にあなたの家を与えるために、特定の目的のために作られています。このリストのクリーニングアイテムをチェックアウトし、あなたがリストのすべてを持っているかどうかを確認してください。

  • ナイロン毛のほうき
  • プランジャーとスネーク
  • スクラブブラシ
  • ゴム手袋
  • マイクロファイバータオル
  • マイクロファイバーモップ
  • シャミー
  • 真空
  • ペイントスクレーパー
  • ハンディエプロン
  • スピンモップ
  • ウッドクリーナー
  • 伸縮可能なダスター
  • グラウトブラシ
  • スキージ
  • ガラスコンロのスクレーパー
  • トイレブラシ
  • バケット
  • タイルグラウトクリーナー
  • ガラスクリーナー
  • ガラスワイパー
  • リントブラシ
  • カーペットクリーナー
  • サビ取り、グーがなくなった、ドレンクリーナー、脱脂剤などの特殊クリーナー
  • 水切り板
  • ドライヤーシート
  • 真空バッグ

ゆるくまのホームページでは、健康で楽しいライフスタイルを実現するための記事やヒントをご紹介しています。お問い合わせ、ご意見、ご感想は、お問い合わせページをご覧ください。

メーカー品と100均の掃除グッズ両使いで、こまめ掃除とゆるい節

お掃除グッズは

100円ショップのものも混ぜて節約を。

ズボラな私、

日々の掃除がきちんとできるように

色々な道具の力を借りています。。

フローリングドライシート

一番よく使うのがこれ

セリアで買ったネームバスケットが

シートの収納にちょうど良い大きさです。

↓左メーカー品、右100円ショップ品

メーカー品は40枚で600円近くします。

100円ショップの方は、30枚入っているもの。

45枚入っているものもありますが

少しだけ厚手の30枚入りを使用。

厚さの違いはこんな感じ

100円の方も100円の中では厚手のものを

買っているのですが、やはり薄いです。

正直なところ、メーカー品は

ホコリや髪の毛の取れ具合が全然違います。

ですが毎日ワイパーを使っている我が家では

コストが気になるところ・・。

ということで、

メーカー品のシートでしっかり掃除の日と

100円ショップのシートで普通掃除の日を

交互にしています。

実際は、正確に交互にはなっていなくて

100円のを使う日が2日続いたり

結構適当です。(笑)

あと、花王のクイックルワイパーの

ヘッドがかなり良い仕事するので、

このおかげでシートが微妙でも

ある程度綺麗に掃除できる気がします。

フローリングウェットシート

ウェットシートも床掃除から

壁掃除、窓掃除まで使うので欠かせません。

こちらもメーカー品は

厚さや汚れのキャッチ力が全然違いますが、

今日はそこまででもないかな~

という時は安いシートで済ませます。

ハンディワイパー

テレビや電子機器まわりのお掃除、

エアコンの上や冷蔵庫、洗濯機の下など

ホコリ取りにハンディワイパーを使っています。

こちらは100円で

ちゃんと代わりになるものがありません。

私が見つけられていないのかしら・・。

最近ですが、セリアで隙間掃除用の

ふわふわモップというものを見つけて、

そのリフィルを買って使っています。

クイックルハンディの棒には

きちんとはめることができず、

結構無理やり取り付ける感じになりますが

なんとか使えるので使っています。

↓このような感じ

メーカーの正規品だと

この平べったいヘッドにスポッと入るのですが

100円のモップは半分くらいしか入らない・・。

でもこういうところは

適当な性格なので気にしないのです。(笑)

番外編:綿棒

あと掃除道具ではありませんが、

こちらも消耗品の綿棒。

相方さんの好みもあり、

メインで使うものは

ドラッグストアやホームセンターで

しっかり目の綿棒を買って使っています。

ですが、

私のメイク時にちょっと使う綿棒は

安くて量が多ければ何でもいいので

100円ショップで調達。

先日、ダイソーで400本(200本×2)入りの

綿棒を買ってきたのですが・・・

外袋を開けたら、中身の200本ずつが

チャック付き袋に入っていました。

これ、地味なんですけど

すごくいいなぁと思いました。

チャック付きなので

このまま詰め替えたりせず使えるし

省スペースだし。

この中身を見ていいなと思って、

捨てた外袋を拾ってきて

写真に撮りました。(笑)

100円ショップの物も気が利いていますねー。

今度からこれにしよう。

おわりに

そもそも使い捨てのワイパーは

コストだけでなく

ストックの管理の手間もかかりますし、

地球にも優しくないかなぁ?とは思います。

しかし、これらの道具を活用することで

ズボラな私でもちゃんとこまめに掃除をして

綺麗を保てるようになりました。

ミニマリストたるもの雑巾ひとつで!

とか、全然やりません。(^-^;

また、以前は

シートが高いから勿体無い・・と思って

掃除を躊躇してしまうという本末転倒な

気持ちがあったのですが、

100円のものも混ぜることで気兼ねなく

こまめに掃除をできるようになりました。

これからも、安いアイテムを

うまく取り入れてゆる~く節約しつつ、

便利は道具は活用していきたいと思います。

モノは増えても掃除の楽さを優先する

洗面台の排水栓に取り付けるグッズを

使ってみました。

洗面台の面倒な部品

先日の排水口掃除の記事で少し触れた、

我が家の洗面台の排水口部品。

↓この左の部品です。

ポップアップ式排水栓というもののようです。

これ本当に掃除が面倒なのです・・。

部品に髪の毛が絡んで取りづらいし、

そのゴミをキャッチする部品が2つもあるし、

複雑な形だからブラシで汚れを掃除するのも

細かくて大変。

簡単なゴミ受けのみの形の部品に

付け替えるのが楽だと思うのですが、

うちは栓を閉じて使うことも多いので

部品を取り替えるのはあまりしたくなく、

仕方なくこれを掃除して使っていました。

こんな面倒な部品なのですが、

先日、100円ショップで

掃除が楽になりそうなグッズを見つけたので

買ってみました。

ダイソー 洗面台のゴミガード

100円ショップのダイソーで、

洗面台のゴミガード

というものを買ってきました。

既に使い始めているので

使いかけの写真ですみません。。

小さな丸いスポンジ状のものが

18個入っています。

これを

排水栓の2つあるゴミ受け部品に

1つずつ取り付けます。

すると、このスポンジに

髪の毛やホコリが引っかかり

そのまま取って捨てることができます。

このゴミガードを使うメリット

相変わらず排水栓の部品細部の

掃除しにくさはありますが、

最初の「引っかかっているゴミを取る」

という作業が無くなりました。

この排水栓の掃除をする際、

まず2つのゴミ受けの部品に

引っかかっているゴミを取る

 ↓

ブラシ等で部品の細部を掃除

(汚れがひどい場合は漂白つけ置き)

上記のような流れになりますが、

私にとっては

最初のゴミを取るのが面倒くさすぎて

この排水栓の掃除をやる気が起きづらくなる

という負のループに陥っていました。(^^;

今回このグッズを取り入れて

掃除をしようかなと思ったときの

最初のハードルが下がったことで、

掃除をまめにするようになり、

結果的に掃除が楽になったのでした。 

おわりに

面倒だった箇所の掃除がひとつ楽になり、

このグッズは買って良かったと思います。

「ゴミガードをストックしておく」

という手間とモノが増えることは

何とも言えませんが、、、

それと引き換えてもこの楽さは魅力です。

そこまで場所を取るものでもないので

掃除の楽さを優先して、

しばらくこちらのグッズをストックして

使ってみることにします。

手持ち調味料の見直し

賞味期限切れの調味料を捨てました。

こまめにチェックしていたつもりだったのですが・・。

鶏がらスープの素と、ガーリックペッパーの

賞味期限切れを発見したので処分しました。

ガーリックペッパーは何で買ったのか

全く記憶が無くなっているのですが・・

にんにくチューブがあるので使わないですね。

鶏がらスープの素はスープやお鍋に

結構使っていたのですが、

最近はめっきり使わなくなってしまいました。

しばらく無いまま過ごしてみようと思います。

必要になったら、少量のものを買うことにします。

手持ち調味料の見直し

これを機に調味料類を見直してみました。

減らせそうなものには★を付けました。

調味料ストッカー(常温)

胡椒

ブラックペッパー

カレー粉

ラー油

だしの素

ラカント

★トリュフ塩

胡椒とブラックペッパー

胡椒があればブラックペッパー要らないかな?

と思いつつ、意外と両方使っているので一旦保留。

トリュフ塩

トリュフ塩は退職のときに戴いたものなので

今ある分を使い切ったら買い足す予定なしです。

ポテトやお肉にかけるととっても美味しいけど、

自分で買うには高級だし、ノーマルお塩があれば大丈夫。

ここで減らせそうなのはトリュフ塩のみかなぁ。

冷蔵庫

醤油

みりん

白だし

マヨネーズ

ケチャップ

中濃ソース

液味噌

★ポン酢

★和風ドレッシング

にんにくチューブ

しょうがチューブ

★明太マヨネーズ

焼肉のタレなど

今あるのは上記のみですが、

たまに焼肉のタレや香味ペースト、

お鍋スープの素などを買ってきます。

簡単にお店のような味になる

焼肉のタレや香味ペーストは

ずぼらな私には大変ありがたいです。

こういうイレギュラーな調味料は

買ってきたら積極的に使いきるようにします。

(なので結構同じ味が続くという・・)

ポン酢

ポン酢は一時期、鍋物はもちろん

お肉にかけたりマヨポン炒めにしたりと

色々使っていたのですが、最近使ってません。

まさにお鍋の季節になってきましたが

今あるものが無くなったら

一旦無しで過ごしてみることにします。

ドレッシング

マヨラーなのでドレッシングは無くても

大丈夫なのですが、たまに買ってます。

今ある和風ドレッシングは

よく行くスーパーの棚卸でいいものが

半額になっていたので買ってきました。

これを使い切ったら

またしばらく必要ないと思います。

明太マヨネーズ

明太マヨネーズは焼肉のタレなどと同様

一時的に追加したものです。

明太マヨ味のパンがすごく食べたくなって

買ってきました。

ポテトにつけたり、

朝食のパンにかけて焼いたりしています。

頑張って使い切ります。

まとめ

調味料のストッカーと冷蔵庫を見ると

そんなに無いように見えるのですが、

書き出してみると意外とありました。

昔は、大して料理もしないくせに

ナツメグだとかローリエだとか色々買ってしまって

ゴチャゴチャしていたので、

その頃よりはだいぶすっきりしているのですが。

もうちょっとシンプルにできないかな?

と思いつつ、今回見直した内容でしばらく

やってみようと思います。

冬支度。カーテンの洗濯と予防接種

今日もいい天気で、お洗濯日和です。

カーテンのお洗濯

本格的に寒くなって動きづらくなる前に、

毎日の掃除に加えて少しずつ大物を片付けています。

今日は全部の窓(といっても2部屋ですが・・)の

レースカーテンと遮光カーテンをお洗濯して、

さっぱり気持ちよくなりました。

なんだか部屋の中も明るくなったような?

フック着脱が面倒で腰が重いカーテン洗濯ですが、

始めてしまえばなんてことはなく、

ほとんどは洗濯機くんが頑張っていました。

予防接種

ところで、インフルエンザの予防接種を受けてきました。

例年、会社まで先生と看護師さんがいらっしゃって、

費用は一部会社の健保の補助で予防接種を受けていました。

今年は自分で病院へ電話して予約を取り、

問診表を印刷して記入して持参し、

病院へ行ってからも40分ほど待たされました。

注射は一瞬なのですけどね。

費用は3700円でした。

手間と時間が掛かりました。

まあ今は時間がある身なのでいいのですが。。

仕事の合間にチャチャっと受けられたのが懐かしい。

会社員はこういうところ楽でした。

インフルエンザは予防接種を受けても

かかる時はかかるっていう話ですね。

私の周りでも予防接種を受けたにもかかわらず

かかったという人がいました。

私は今まで毎年予防接種を受けて

一度もかかっていないので、

念のため今年も受けておきました。

予防接種を受けた後は

注射跡が腫れてちょっと痛いです。

少しだるい感じもします。

いつもこういう感じなので仕方ないですね。

今年もこの季節かーって感じです。

今年は流行が早いとも聞きましたので、

接種を受ける予定の方は早めが良いようです。

家も自分もちょっとずつ

冬支度を進めています。