ゆるく暮らす

ゆるく、楽に、シンプルに。

ゆるく暮らす

「当たり前」を手放す

昨日洗濯ボトルを手放したのがきっかけで

洗面台下の収納を見直ししました。

 
www.yurukuma.com

 

といっても、文字のとおり見直しただけで

大きく収納方法を変更したりということではないのですが。

 

使わなくなっているモノ

いつも使っている場所でも 

定期的に断捨離の目線で見直すと、

気づかないうちに増えているモノや

使わなくなっているモノがあります。

 

そしてコレ

f:id:chocodonut:20180801093138j:plain

洗濯用ピンチハンガーを手放すことにしました。

 

あるのが当たり前と思っていた

我が家ではタオルや下着、靴下などは乾燥機をかけていて

シャツやパンツ類はハンガー干し、

セーター類は浴室乾燥用の物干し竿に干す

という感じで対応しているので、

ここ数年ピンチハンガーを使っていませんでした。

 

使わなくても何年も問題無いため

度々手放す検討をしたのですが、

このようなハンガーが家にあるのが当たり前

と思っていたので、無くす決断ができずにいました。

 

無くてもなんとかなる

でもやはりここ数年使用しておらず

いつもしまってあるのを見る度に気になっていましたし

そこそこ場所もとっているので、思い切って手放します。

 

昔購入したものなので、色も少し気になっており・・。

次に必要と思えたときには

↓こんなシンプルな白やアルミの物を選びたいと思いますが

www.muji.net

 

無ければ無いで

きっとなんとかなるでしょう( ´◡` )

 

「当たり前」と思っているものも

見直しと手放ししていきたいと思います。