ゆるく暮らす

ゆるく、楽に、シンプルに。

ゆるく暮らす

流せるブラシと吊り下げ収納でトイレ掃除を楽にする

我が家ではスクラビングバブルの

流せるトイレブラシを使っています。


www.scrubbingbubbles.jp

 

流せるトイレブラシ

この流せるトイレブラシ、ずっと使っています。

とにかく楽です。

 

フチの裏も洗える形になっており、

しっかり洗えます。

 

ブラシ部分は掃除後に流すため

毎回清潔に使えるので気に入っています。

 

ブラシハンドルの収納

先のブラシ部分は使い捨てですが

ハンドル部分は収納しておく必要があります。

 

こちらのブラシを最初に買ったときに

下の画像のようなプラスチックの

簡易スタンドが付いているのですが、

そのスタンドは捨ててしまいました。 

f:id:chocodonut:20180809153240p:plain

(公式サイトより画像お借りしました。)

 

床に置いてあると

掃除の度にどかさなければならず

とっても面倒なので、スタンドはやめました。

 

壁に取り付けるフックなどで掛けておきたいのですが、

賃貸なので躊躇してしまいます。

www.muji.net

賃貸でも使ってらっしゃる方はいるようですが、

どうも試す気になれず・・。

 

 

ということで、このようにしています。

f:id:chocodonut:20180808151226j:image

(一応私なりにキレイにはしてますが、

おトイレのためモノクロにしています。。)

 

タンク横のパイプに

クリップでパイプに取り付けられるフックを付け、

そこにハンドル部分を掛けています。

 

うちのトイレのつくりだと

ドアを開けて奥側にぶら下がっているので、

見えてはいるのですが、そんなに目立ちません。

 

ブラシ部分は使い捨てで

ハンドル部分だけを掛けるため、

掛けておくと水が垂れるといった心配もありません。

 

100均のフック

フックはこういうものです。

f:id:chocodonut:20180808151237j:image

どの100円ショップでも

同じタイプのフックが売っていると思います。

 

普通のS字フックだとぐらつきがありますが

これならパイプにしっかり固定できます。

 

吊り下げ・浮かせ収納で掃除を楽にする

ブラシで掃除したらハンドル部分を洗って

水を切ったらフックに掛けておくだけです。

 

トイレの床掃除も楽々です。

物をどかさないといけないと思うと、

「今日はいいか・・」

となってしまう私のようなタイプの人は

吊り下げ・浮かせ収納がおすすめです。

掃除のハードルが下がります。

 

賃貸にお住まいでも

探してみるといい引っ掛け場所があったりするので

そういう場所を探してみるのも楽しいものです。