ゆるく暮らす

ゆるく、楽に、シンプルに。

ゆるく暮らす

断捨離後の買い物に対する意識の変化

断捨離してシンプルな暮らしをするようになってから

買い物に対する意識も変わりました。

 

 

休日の買い物

昨日は外で遊ぼうと出掛けたのですが

途中で雷雨になり、断念しました。

 

買い物などして過ごすことにしたのですが、

一緒に出掛けた相方が

趣味のものやデータ保存のHDDを買うというので

見てまわりました。

 

私は何も買わずに帰りましたが、

普段見ないような店に行ったりして

楽しかったです。

 

こっちの店のほうが安いだとか

ウロウロしているうちに結構歩いたので

いい運動にもなったのではないかと思います(笑)

 

f:id:chocodonut:20180814132325j:image

途中で入ったカフェのコースターが

かわいかったので思わず撮影。

www.doutor.co.jp

 

買い物に対する意識が変わった

最近はもっぱらウインドゥショッピングで、

出掛けても何も買わないことが多いです。

 

でも色々見てまわるのは楽しいので

買い物には出掛けます。 

 

お店のディスプレイで商品の見せ方に感心したり

実際に手にとってみるとネットで見ていたのと違うな

と思ってみたり、色々な発見があるので楽しいです。

 

以前は街に出掛けたならば

何か良いものはないかと探しまわって

何も買わないで帰るのは損したような気分になり

とにかく何か買って帰らなくてはというような

過ごし方をしていました。

 

そういう、何か買って帰らないと

という気持ちで買ったものって

どこか妥協していたり特に必要が無かったりして

結局使わなくなってしまうのです。

 

断捨離でたくさんの捨てを経験すると

本当に物を買うのが面倒になります。

買ったものをいずれ処分することを考えると

簡単に買う気になれません。

 

www.yurukuma.com

  

本当に必要なもの、

本当に欲しいものを考えるようになりました。

 

無理して我慢する訳でもなく、節約になっています。

 

適度な買い物を楽しめるようになった 

それでもまだまだ先日のように

買い物の失敗はあるのですが・・。

www.yurukuma.com

断捨離が進んで多くのモノを手放した直後って

「もうあんな思いはごめんだ」

っていう気持ちになってしまって

 

買い物に行っても何も欲しくないから見たくもないし、

本当に必要なものだけを買いたいという気持ちが強すぎて

何も選べなくなってしまったんです。

 

それはそれで拗らせているなぁと。

 

少し時間が経ち、モノの見直しや暮らしが落ち着くと

適度にお店を見たり

ちょっとしたものを無駄遣いしない程度に

買ってみようかなと手に取れるようになりました。

 

多少の失敗があってもいい経験になったなぁという気持ちで

ゆるやかに過ごせますし、ちょっと試しに買ってみよう

ということも出来るようになりました。

 

でも以前のように、何か買わないととか

そういう気持ちにはもうなりません。

 

断捨離を経て、今はとても楽に暮らせています。