ゆるく暮らす

ゆるく、楽に、シンプルに。

ゆるく暮らす

ラバー素材のベタベタを落とす

久しぶりにヘアアイロンを使おうと思ったら

持ち手のラバー素材部分がベタベタになっていました。

 

 

ヘアアイロンの持ち手のベタベタ

f:id:chocodonut:20180812015406j:image

ヴィダルサスーンのヘアアイロン。

たぶん15年以上使ってます。(汗)

 

 

ロングヘアの時はよく使ってたのですが

ここ2年ほどセミロングにしているので

あまり使っていませんでした。

 

先日出掛ける際に

久々に毛先を巻こうかと思いついて

ヘアアイロンを取り出してみると・・・

 

f:id:chocodonut:20180812015428j:image

この持ち手の部分

ラバー素材のようなものでできています。

ここがベタベタになっているのです。。

 

(ベタベタの時の写真を撮り忘れました。

これはベタベタを取った後のスベスベの写真です。)

 

濡らして拭いてみても取れる気配はありません。

むしろ布の繊維がくっついて状況は悪化しました・・。

 

重曹ペーストで拭き取る

これ昔ゲームのコントローラでも

同じようなことが起きてたな、と

思い出したので相方に聞いてみました。

 

すると、重曹で取れるはず との回答が。

身近に詳しそうな人がいたので助かりました。

重曹であれば普段使うので家にありますから

すぐ試すことが出来ます。

 

早速、重曹に少し水を加えてペースト状にして

ベタベタ部分につけ、ゴシゴシと拭いてみました。

 

電化製品のため

水でジャブジャブやる訳にもいかないので

布で重曹を拭いてキレイに落とすと・・

さっぱりスベスベに戻りました!

 

重曹を持っておくと便利

今までやかんのコゲ落としや

キッチン掃除などに使っていた重曹ですが、

新しい使い方を知りました。

 

後で調べてみて知ったのですが、

このベタベタ現象は

経年劣化や湿気が原因の加水分解という

化学変化のせいだそうです。

 

加水分解 - Wikipedia

 

重曹の他にも、無水エタノールで落とす方法、

消しゴムで落とす方法もあるようです。

 

また、今回水洗い出来ないものだったので

重曹ペーストで拭き掃除しましたが

水洗い可能なものでしたら

重曹を溶かした水につけておいても

効果があるそうです。

 

重曹は普段のお掃除にも使えますし、

100円ショップやドラッグストアで安く手に入るので

あらためて便利だと思いました。