ゆるく暮らす

ゆるく、楽に、シンプルに。

ゆるく暮らす

運転免許の更新

運転免許の更新に行ってきました。

f:id:chocodonut:20180819222437j:image

 

三年前に原付免許をとりました

ずっと東京で暮らしていますが

運転免許を持たなくても特に不自由していませんでした。

 

ですが、度々身分証明で面倒なことがあり

相方にも原付であればすぐにとれるだろうから

とってみたらと勧められたのがきっかけで、

三年前に原付の免許をとりました。

 

今回初めて免許更新の手続きの案内が届き、

今は毎日時間がありますので早速行ってきました。

 

手続きの流れ

家から30分ほどで行ける最寄りの試験場に行きました。

 

持ち物は

  • 更新のご案内ハガキ
  • 免許証
  • お金(更新料)

眼鏡やコンタクトも着用している人は持っていきます。

 

平日の初回講習の受付は14時までということでしたが

私が到着したのは終わり際の13時半頃でした。

お盆やも過ぎた平日だったのもあり

そこまで混んではいませんでした。

 

受付を済ませた後、料金の支払いです。

初回は3850円。結構高いですね。

 

その後視力検査と申請書内容の確認、写真撮影をしたら

教本などの書類を渡され、教室を案内されました。

 

講習を受けている間に新しい免許証が発行されるので

それを受け取ったら完了です。

 

講習は大変ではないけどなかなか辛い・・

初回講習は2時間と聞いていたので

少し憂鬱になりながらも待ちます。

 

開始時間の30分ほど前に教室に入ったので

人もまばらでしたが、徐々に埋まってきました。

初回講習だけに、若い人が多いです。

 

すると結構年配の白髪男性が入ってきて

隣の机に着席しました。

その方が恐らくヘビースモーカーなのでしょう、

すごく煙草の匂いがしてきつかったです。。

 

開始時間になり担当の教官の方がいらして

講習が始まりました。

 

2時間みっちり教本を使って交通ルールのおさらいをする

授業的なものかと思っていたのですが、

実際には教官の方の思いつくままに色々お話される感じで

拍子抜けしました。

 

交通事故の事例や

交通ルールの注意といったお話も当然あったのですが

 

免許証の見方(記載されている数字の細かい意味)だとか

更新の時に住所や生年月日に誤りがあった時の話

(これは何回も確認するように言ってました)だとか、

何のためにこんなに時間をとっているのだろうと

いう気持ちになってきました。

 

15分ほどのビデオも見ましたが、

ビデオのほうがまだ為になったような気がします。。

最終的には2時間経たずに1時間40分ほどで終わりました。

 

講習の内容もしっかり決まってないし

最初から2時間も時間を取らなければ良いのにと思いますが、

ルールで仕方なくということなのでしょう。。

 

しかしこの講習は毎回こんな感じなのでしょうか。

担当の方の裁量にかなり依存しているように見受けられました・・。

免許を質に取られて皆我慢している時間なのねという感じで、

なんだか面白かったです。

 

まあそんなこんなで無事更新は終了しました。

次回はまた三年後に一般講習で1時間のようです。

(全く乗らないので違反講習になることはないでしょう。)

 

 

会社員の頃は無駄な会議やら

偉い人の長い話やらを聞く機会がありましたが、

こういうことが久しぶりで疲れました。(笑)

ですが、貴重な経験になりました。