ゆるく暮らす

ゆるく、楽に、シンプルに。

ゆるく暮らす

あえて増やしたもの

少ないもので暮らす、ゆるミニマリストの私ですが

最近増やしたものがあります。

 

それはキッチンの菜箸です。

1膳→3膳に増やしました。

 

 

調理中のちょこちょこ洗いが効率悪い

今までシンプルな菜箸1膳を使っていたのですが、

調理中に度々洗う場面があって、手間でした。

 

例えば、お肉に下味を付ける時に使って、

置いてる間にサラダを盛りつけて・・・となった場合に、

我が家には菜箸1膳の他には食事をする箸が人数分しかなく

トングなども持っていないため、

菜箸を1度洗って拭いて使っていました。

 

箸1膳だけを洗って拭いて、手も拭いて、というのが

食事の準備の間に何回もあるので、効率が悪いのです。

 

他の方の収納がヒントに

上記を思考停止で当たり前のようにやっていたのですが

収納本やブログで色々なお宅のキッチン収納を覗いていたら

菜箸を複数所持されている方がいらっしゃいました。

 

そこで、箸が複数あれば、調理の流れを止めずに

後でまとめて洗えるじゃない!と気付きました。

なんで早く気付かなかったんだろう・・。

使う人間は私一人だから、一つで良いと思い込んでいたんですね。

 

セリアで買ってきた

セリアで2膳入り100円で買ってきました。

派手すぎず、せっかくなら取り箸として食卓にも出せそうな

色合いのものを選びました。

f:id:chocodonut:20180910124504j:image

 

菜箸の売り場をあらためて見てみると、

昔ながらのデザインや、かわいいプリント柄のものなど

様々なものが売っていました。 

 

菜箸って地味なイメージでしたけど、

今は素敵なものがたくさんあるのですね。

 

増やしてみた結果

3膳に増やしてから2週間以上経ちますが、

想定通り、複数の菜箸を使い分けることで

調理の途中で何度も洗って手が止まることがなくなりました。

とても快適で、増やしてよかったです。

 

楽な暮らしと持たない暮らしのバランス

物を持たないことばかりにこだわると

ときに生活がしづらかったり、手間が増えていたり

といったことがあります。

 

私はとにかく楽に暮らしたいので、

モノを管理する手間とのバランスも考えたうえで、

今後も楽をするために必要なものがあれば買い足したいです。

www.yurukuma.com