ゆるく暮らす

ゆるく、楽に、シンプルに。

ゆるミニマリストになったきっかけ

ゆるミニマリストになったきっかけについて、

最近思い返すことがあったので書きたいと思います。 

 

 

モノに囲まれていた時代

子どもの頃あまり裕福な家でなかったために

大人になって自分で稼ぐようになったら

好きなものを不自由なく買うぞーと思い

育ってしまったんですね。

 

前の夫と暮らすようになってから

欲しいと思ったら買う、

好きな趣味に関連するモノは買う、

という暮らしをずっとしていました。

 

買うばかりで処分はしないから増える一方です。 

 

さらに今考えてみると、

結婚生活の後半は

夫とのすれ違いが多くなったことにより、

それを埋めるようにますます買い物をするように

なっていたように思います。

 

当時夫より稼いでいたため、

私は自立している、欲しいものは買えるし

好きなことをして何不自由なく暮らしている。幸せだ。

と自分に思い込ませていたような気がします。

 

離婚で大量のモノを処分

まあ夫婦のことなので詳細は省きますが、

色々あって10年ほどの結婚生活を終わりに

することとなりました。

 

大量のCDや本、

VHSやMDもありましたね・・

あと服や雑貨などなど・・

ほとんどを捨てて出てきました。

 

当時メルカリがあれば結構な収入になったかも。

でもそんな時間と心の余裕は無かったかなぁ。

 

本当に、もう生活を変えたい、

過去のことはもう引き摺りたくない

という一心で捨てました。

 

スーツケース3つ分くらいの荷物で出ていって、

新しい生活を送ることになりました。

 

色々あって、私は帰る実家がありません。

 

そのため、生活に必要なモノだけであれば

もっと少なくできたと思いますが

卒業アルバムとか

子どもの頃の思い出の品を少しばかりなど

そういうモノは流石に捨てずに持ってきたので

少し荷物が多くなりました。

 

新しい生活、ゆるミニマリストへ

その後また色々あって

今の相方と暮らすようになり、現在に至ります。

 

お店や色々なものを見るのが好きなことは変わりませんが

モノを自分で所有したい気持ちは無くなりました。

 

極端な例にはなりますが、

今までお店でかわいい物を見たとして

かわいい→買う だったのが、

かわいい→でも必要ないや になりました。

 

いま思えば普通のことなんですけど

当時はそういう考えができない状態だったんですね。

 

今でも、

私も相方も少しオタク的な趣味があるので

そういう関係で欲しいものがあれば買います。

 

ただ、昔だったら

例えば好きな作品があったとして

その関連のCDや本やグッズを全て集めたりしてましたが

そういうことは今はしなくなりました。

 

ちゃんと集めたものを管理できていて

お手入れしたり、定期的に見直したりできる方は

いいと思いますが、私はそれができません。

めんどくさい。

モノからしてみても不幸なことだと思います。

 

また、元々の「コト」を好きなのであって

「モノ」を集めることが好きなのではないのです。

 

図らずも、離婚をきっかけに気付きがあり、

私はゆるミニマリストになりました。

 

楽に暮らせてお金も貯まる

 所謂ミニマリスト部屋というか、

がらーんな部屋に憧れているわけではありません。

ちょうど足りている暮らしが心地いいです。

 

ありがたいことに

あまり我慢などせず好きに暮らしていますが、

どんどんお金が貯まるようになりました。

 

おかげで

セミリタイアしても問題ない位の蓄えもできたので

違和感の出てきてしまった会社も辞めました。

www.yurukuma.com

 

最後に

面倒くさがりの私に

モノが多い暮らしは向いていませんでした。

今、とても楽に暮らせるようになりました。

 

これからもゆる~くやっていきます。(^^)

f:id:chocodonut:20181009144720j:plain

美味しいものを食べるのはやめられない。

 

秋の夜長、色々なことを思い返してしまいました。

お読みくださりありがとうございました。