ゆるく暮らす

ゆるく、楽に、シンプルに。

ゆるく暮らす

衣替えのお手伝いと、長持ちユニクロ品の見分け方

相方さんの衣替えを手伝いました。

 

私の分は、先日衣替えと服の見直しをしました。

▽その時の記事はこちらです。

www.yurukuma.com

 

相方のほうも衣替えついでに

クローゼットの整理と見直しをしてもらいました。

 

手持ち服の見直し

たまに要らなくなったTシャツなどを

私の部屋着にもらっていたりするので、

今回もお手伝いしながらチェックです。

 

色あせたり、毛羽立ったりしてしまった

シャツやトレーナーが複数出てきました。

 

手放すもの

結果、手放すものがこれだけ出ました。

30リットルゴミ袋1つ分ほど。

f:id:chocodonut:20181024145740j:image

 

人のものなので、詳細は省きます。

今回は、私がもらう物は無しでした。(笑)

 

これで相方のクローゼットもスッキリ、秋冬仕様に。

 

また、このついでに

古くなったユニクロの肌着を仕分けたので

それも手放しました。

 

ユニクロ品の処分

二人とも

ユニクロの肌着をずっと使っていて

春夏はエアリズム、

秋冬はヒートテックを着ています。

 

このユニクロの肌着たちが結構長持ちするので

買い替え時を迷ってしまいます。

 

一応あきらかに傷んだものは処分して

新しく買い足しをしているのですが、

そのうちどれが新しいのか

よくわからないことになってしまったり。。

 

”ヒートテック2018”とか書いといて欲しいよねー

などとと言っていたのですが、

ネットで調べてみると判別方法があることを知りました。

 

製造年の見分け方

タグに記載されている

XXX-XXXXXX(XX-XX) という形式の

識別番号のようなものがあるのですが

これを見ます。

 

カッコで括られている部分の最初の数字が

製造年の201X年を表しているそうです。

 

例として私のヒートテックのタグを撮りました。

f:id:chocodonut:20181026141227j:image

HEATTECHという記載の2行下

271-400240(74-01)】というところです。

 

上記であれば、

カッコ内の最初の数字が「7」なので

2017年製ということです。

確かに去年私が買ったもの(のはず)。

 

古いエアリズムは手放す

今回の衣替えで、これに照らし合わせ

相方のエアリズムを確認してみたら、

2012年のものが5枚ほどありました。

 

生地が長持ちするのはいいのですが

流石に5~6年も着ていると

機能下着の「機能」は

もう無いかなぁと思います。

 

相方のエアリズムも、漂白つけ置きしても

一部臭いが取れないものも出てきていました。(汗)

 

そのため、

来年の春夏シーズンに新調することにして

古い物は全て今年で着納めにして処分しました。

 

さいごに

私が部屋着で羽織ものとして使っている

ユニクロのウールのカーディガンがあるのですが、

これは10年くらい使っているはず・・

と思ってタグを見たら、カッコ内の始めの数字は「5」。

 

これは2015ではないはずだから、

2005年・・?! と自分でも驚きます。。

生まれたお子さんが小学校卒業していますよ・・。

(そして今も、これを書きながら着ています・・。)

 

長持ちしているユニクロ品があったら

タグを見てみると面白いかもしれません。

 

www.uniqlo.com