ゆるく暮らす

ゆるく、楽に、シンプルに。

ゆるく暮らす

自分で決めたことに縛られなくていい

自分で勝手に決めたことに

縛られていることってありませんか。

 

自分で勝手に決めたこと

私は基本的に

面倒くさがりのズボラ人間なのですが

自分で勝手に

または無意識に作ってしまった

ルールやこだわりに、いつの間にか

縛られていることがあります。

 

先日のブログに関してもそうです。

www.yurukuma.com

 

ケース① 理想の部屋

部屋にいることが多いので

綺麗にしておきたい、片付けておきたい

ということばかりずっと考えていて

イライラしている時がありました。

 

もう捨てられるものもないし

どうしたら素敵な部屋になるんだろうと。

 

相方さんにそのことを話したら、

「あのさ、ひとつ言いたいんだけど

今すでに片付いてすっきりしてるよ。」と。

 

確かに言われてあらためて見てみれば

私なりには片付いているなと

思いました。

まぁおしゃれではないけど・・

くつろげる雰囲気でもあるとは思います。

 

なんの理想を追い求めていたんだろう、

何に追い詰められていたんだろう、

と思いました。

現状を受け入れて、気持ちが軽くなりました。

 

ケース② 家事

仕事を辞めてから、

働いていないのだから

せめて家事をちゃんとやらなければと

どんどん自分を追い詰めていました。

 

特に食事に関しては

フルタイムで働いていたときは

昼はそれぞれ好きに食べますし

夜は仕事で遅くなることもあり

外食やお惣菜の日もありましたが、

 

今は全てを自分が用意しなくては、

しかも働いていないのだから

なるべく節約もしなければ

と思い込んでしまっていました。

 

ある日また勝手にモヤモヤし、

「もう自分が作ったものも食べたくないし

毎日毎日三食何を食べるか

考えるのも苦痛になってきた」

というようなことを相方に話しました。

 

すると

「やりたくない時はやらなくていいし、

昼は好きなものを外で食べてきてもいいし、

夜は俺が何か買って帰ってきてもいいよ。」

と言われ、

あぁそれでいいんだ、と肩の荷がおりました。

 

自分で勝手に決めたことに縛られなくていい

自分が考えていた理想の片付いた部屋、

全てやらなくてはと思っていた家事、

ちゃんと更新しないとと思っていたブログ、

全部自分で勝手に決めていたことでした。

 

自分で勝手に決めてしまっていたことを

できないからとイライラしたり

疲れたりする必要はないんですよね。

いつやめてもいいし

やり方を変えてもいいこと。

 

わかっているつもりでも

このような状況に

たまに陥ってしまいます。(^-^;

自分には甘い性格なんですけどね(笑)

いつもそれに気づかせてくれる

相方には感謝です。

 

イライラを感じたりした時は

自分で勝手に

決めてしまっていることではないか?

ということを自分に問いかけて

きちんと気付けるようにしていきたいと

あらためて思いました。

 

 

マロニエゲート銀座の

ペネロペのクリスマスツリー

f:id:chocodonut:20181217112101j:image

かわいかったので思わず撮影